2008年09月13日

我が家の猫ちゃん

P1010296.jpg

昨日不意に登場した「みーちゃん」ですが
3年前に駅前の倉庫で拾ってきました。

駅前の倉庫はノラちゃんが出入りするおかげで、
ネズミが断然減りました。
そのかわりに、「オラたちのアジトに如何用だ」
と言わんばかりの態度です(笑)

で、みーちゃんは病弱なのかノロちゃんなのか、群れから見放され
弱っているところを保護されて、我が家の家族になりました。

画像-0051.jpg

そして、今年6月にまたもや駅前の倉庫で保護された
とらちゃんです。

とらちゃんは、みーちゃんとは対照的に3匹の兄弟姉妹が
次々に死んでいく中、唯一生き残った強い遺伝子の持ち主です。

と言うのは、まずお母さんが一番に亡くなって
倉庫に倒れていましたので、うちで埋めてあげて
もちろんその時は、子猫ちゃんたちの親猫だったというのは
全くわかりませんでしたが、4匹の子猫ちゃんたちが重なり合って
すごしているのは何度も目にしていました。

しばらくして、2匹が死んで、残りの2匹を引き取ろうと
倉庫でミルクをやっているうちに、1匹が死んで。。。

もちろん3匹の子猫ちゃんも埋めてあげました。
実はみーちゃんの兄弟姉妹と思われる猫ちゃんも埋めてあげてます。

ちなみにとらちゃんは、おそらくみーちゃんの兄弟姉妹の
子供の子供くらいになるんですね。

ノラちゃんの平均寿命は2年と言われていますが、
何か切ないですね。そのぶん、みーちゃんもとらちゃんも
長生きしてね!!









posted by 木似 なる at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。