2008年09月13日

我が家の猫ちゃん

P1010296.jpg

昨日不意に登場した「みーちゃん」ですが
3年前に駅前の倉庫で拾ってきました。

駅前の倉庫はノラちゃんが出入りするおかげで、
ネズミが断然減りました。
そのかわりに、「オラたちのアジトに如何用だ」
と言わんばかりの態度です(笑)

で、みーちゃんは病弱なのかノロちゃんなのか、群れから見放され
弱っているところを保護されて、我が家の家族になりました。

画像-0051.jpg

そして、今年6月にまたもや駅前の倉庫で保護された
とらちゃんです。

とらちゃんは、みーちゃんとは対照的に3匹の兄弟姉妹が
次々に死んでいく中、唯一生き残った強い遺伝子の持ち主です。

と言うのは、まずお母さんが一番に亡くなって
倉庫に倒れていましたので、うちで埋めてあげて
もちろんその時は、子猫ちゃんたちの親猫だったというのは
全くわかりませんでしたが、4匹の子猫ちゃんたちが重なり合って
すごしているのは何度も目にしていました。

しばらくして、2匹が死んで、残りの2匹を引き取ろうと
倉庫でミルクをやっているうちに、1匹が死んで。。。

もちろん3匹の子猫ちゃんも埋めてあげました。
実はみーちゃんの兄弟姉妹と思われる猫ちゃんも埋めてあげてます。

ちなみにとらちゃんは、おそらくみーちゃんの兄弟姉妹の
子供の子供くらいになるんですね。

ノラちゃんの平均寿命は2年と言われていますが、
何か切ないですね。そのぶん、みーちゃんもとらちゃんも
長生きしてね!!









posted by 木似 なる at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

鉢植えメロン栽培 続き

7/30 写真が小さいので綱が見えませんが、いい感じに入っています

P1010174.jpg

写真撮影のため、新聞の日よけを上に外していますが
これで紫外線対策?をしておかないと、スイカのように
緑の濃いメロンになります。

そうです。メロンの色白は当たり前と思っていましたが
実は美白効果?の現れなんです!!

P1010175.jpg

8月9日 捨てられて死にそうになっていた苗をもらってきて
    半月遅れで定植しましたが、何とか無事に収穫です。

    自然落下で収穫となりましたので、茎無しのメロン。

P1010285.jpg

8月14日 2つ目も自然落下での収穫となりました。

    メロンの糖度は収穫間際の水切りが鍵を握ります。
    受粉後50日から55日で収穫ですが、30日後あたりから
    水を減らし、最後の10日で完全に切ります。
    完全水切りに耐えられる最後の生命力が求められます。

    ただ、定植が遅れたためこの大事な水切りの時期と
    最も暑い時期が重なってしまいましたので、2日目と4日目に
    水をやって、9日目に自然落下したのが一つ目。

    5日目に落下したのが二つ目です。

P1010238.jpg

メロンとったどー
みーちゃんも喜んでいます。

P1010296.jpg

鉢植え栽培のためか、大きさは小さい方でソフトボール大と
かなり小さめなのが残念ですが、今年はダメもとでの挑戦でしたので
上出来と言えば上出来です。

P1010298.jpg

緑肉です。なんちゃって水切り9日目のものですが
ほのかに甘い、ダイエットメロン??です。

さすがに、3ヶ月とちょっと毎日毎日大事に育てたメロンですので
食べるのに緊張しました。

それだけにダイエットメロン??でも、さわやかなメロンの香りが
余計においしく感じました。

P1010302.jpg

こちらは紅肉です。なんちゃって水切り5日目で落下したものですが
9日目で落下したものと比べて、糖度の差はさほど無かったような。
紅肉の方が更においしかったですね。水切りはかなりの失敗ですけど
このへんは、不思議なところ。

世の中教科書どうりには行かないよ、ってとこでしょうか。

P1010378.jpg

半月遅れの苗植えは5個中5個、1ヶ月遅れの種植えは
5個中2個と、初心者の初挑戦でしかも時期遅れのスタートでしたが
大成功と言っていいでしょう。

できれば来年はハウス建てて、いっぱいいっぱい作りたいですね。












posted by 木似 なる at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。