2009年01月27日

ETFはいつ買う??

株価が下がればETFがよく買われます。

ETFとは、上場投資信託Exchange-Traded Fundの略ですが
日経225やトピックスに連動したものですので、株式のように
倒産して株券が紙切れになるリスクがありません。

ETFのリスクといえば、やはり値下がりリスクがほとんど
でしょうね。

そこで、ETFをいつ買って、いつ売るか、が問題になります。

この問題はETFに限らず、すべての投資において鍵になる問題です。
まづは、投資の時間軸を定めることです。

忙しい社会人の方で、細かなファンダメンタルズやテクニカルを
隅々まで勉強したくないという方には、景気サイクルに基づく
ETFの長期投資がおすすめです。

単純に、不景気に買って好景気に売る。
これに限ると思います。

で、買い方ですが、やしきたかじんさんのような、豪ドル83円
一括買いなどは、まさしく反面教師です(笑)

分割で買っていれば、83円買いでも問題ないんですけどね。
ETFに100万円投資するのであれば、10口1単位で10回買えるわけです。

慎重に買いすぎて、半分しか買わないうちに好景気になっちゃった
といった可能性もありますが、それは大成功です。

相場の世界では、最終的に5%の人しか利益にならないそわけですから。

今現在の日経平均はかなり安いのですが、大底にはまだまだ遠い
ような気がします。
というのは昨年末、ネット証券の口座開設がかなり増えているという
ニュースがあったからです。

本当に大底を打つ局面では、たいてい、「もう株なんか、儲かりよう
が無いからやめたほうがいい」といった、雰囲気が蔓延していて
買い損なうことが多いですからね。今は、まだ買いたいと思っている
人が多すぎるような気がします。

そういう意味では、今現在は試し買い程度、03年安値を大きく
ブレイクして下げ止まったところで、投資資金の1/3から半分程度
の投入。

それくらい余裕を持った投資が理想だと思います。





banner2.gif
人気ブログランキングへ







posted by 木似 なる at 11:17| Comment(63) | TrackBack(0) | 株式・FX投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

合同トライアウト 広島市民球場

第2回12球団合同トライアウトが11月26日に広島市民球場で
行われるそうです。

合同トライアウトでは、戦力外通告を受けたプロ野球選手が
一同に会し、試合形式のシートバッティングで各球団の
関係者にアピールして、現役に望みをつなぎます。

どちらかというと、その場で活躍したからというよりは
各球団のチーム事情、左の中継ぎが不足している、
右の代打が欲しい、二遊間を補強したい、などの
戦力補強策を持って、各球団が見に来ているとは思いますが
もちろん、その場で大活躍することで、補強策に無くとも
契約してくれるかもしれません。

選手生命を掛けた、最後の戦い。
一度は観に行きたいと思っていたんですよね。

しかも今回は、取り壊しが決まっている広島市民球場。
広島市民球場は中学のときと、社会人時代の広島大会と
自分もプレーしたことのある思い出の球場ですし。

プロ野球選手の、ある種異様なピリピリした雰囲気と
最後の広島市民球場をきっちりと見届けてきたいと
思います。

ちなみに、広島市民球場のホームページで確認したところ
一般観戦可能かどうか、何時からかの記載がありませんでしたので
メールで確認したところ、20時くらいに送信したのですが
何と2時間後ほどに、返信していただきました。

観戦は可能で、午前10時開始予定とのことで、
ご丁寧にありがとうございました!!




banner2.gif
人気ブログランキングへ

posted by 木似 なる at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。